本日コロナ隔離生活Day1、オンライン英語講師のHarukaです。

昨日、軽い気持ちで息子に受けさせたRAT(Rapid Antigen Test=迅速抗原検査)で陽性結果が出ました。

学校や職場へ「陽性結果が出ました」

現在NZでは、コロナ疑いの人+同居人は 【無料RATキットをもらう→自分で検査→申告】の流れとなっています。

英語で「陽性結果が出ました」の言い方

  • He tested positive for Covid.
  • He got a positive result for Covid.

上記ふたつは同じ意味ですが、上の表現の方がより一般的です。Unfortunately(残念ながら)などを冒頭に足すことも多いです。

友人へ「陽性結果が出ました」

私とキウイ友人の「陽性結果が出ました」の言い方
※私と一部友人たちの不謹慎な言い方なので、注意です!

  • He got pregnant. (彼は妊娠しました)
  • I’m becoming a grandma.(私はおばあちゃんになります)

なんで妊娠?!これはRATキットの見た目からきています。

↑RAT(迅速抗原検査)キット

↑Pregnancy test(妊娠検査)キット

「ふざけるな!」とお叱りを受けそうですが、キウイはこういうとき、なるべく暗く深刻にならないようにして励まし合うことが多いです。リアルなやりとりをお伝えしたかったのでお許しを!

「妊娠しました」の言い方

妊娠表現は本当にたくさん種類がありますが、思いつく代表的なものを挙げてみます。

  • I got pregnant. 妊娠しました
  • I’m expecting. 妊娠しています
  • I’m with child. 妊娠しています
  • I have a bun in the oven. オーブンにパンが入っています
  • I’m eating for two. 二人分食べています

あとは、pregnantが変形してpreggoとかpreggyとか言ったりすることもよくあります。

And in case you’re wondering, NO I’m not preggo!

ブログランキング参加中クリックして応援していただけると嬉しいですにほんブログ村

By Haruka