by Haruka

Share

by Haruka

Share

ニュージーランドは現在2週間の春休みです。

私たちが住むニュージーランドの最大都市オークランド(首都はウェリントン)に、先週コストコ第一号店がオープン!コロナによって年単位の予定日延期を経てようやくオープンしたので、人々は大熱狂。私ももちろんその一人!

自閉症を持つ娘は、人混みやザワザワした音が苦手ですし、全身性エリテマトーデスのための免疫抑制剤を2種類飲んでいるので、人が多いところはコロナがなくてもリスキー。

でも娘は買い物が大好き、私はなるべく新しいことを経験させたい。一生家にこもっているわけにもいきませんからね。

↓ブログランキング応援クリック励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

そんなわけで、コストコデビューをしてきました!ただ新しいことをするときには、障害と難病を持つ子の親なりの工夫があります。

  • 事前に場所の下見(雰囲気、広さ、どこに何があるかなど)
    • どれくらいの混み具合か
    • 障害・病気的にどれくらいのリスクか
    • 紫外線をどれくらい浴びるか(病気を悪化させる要因)
  • 事前に娘に写真や動画を見せて予習
  • プランBの用意
    • 売っている食べ物が好きでない場合のために食べ物持参
    • サポートできる人に同行してもらう(今回は息子)
  • 目的のことができなくてもOKな心構えをしておく(←大事!)

私は先週金曜日に一人で下見しており「すべてのセクションが混んでいるわけではない」「買わなくても楽しい経験ができる」「会員は待たずに入れる」「敷地内駐車場なら屋外(紫外線)に出ずに行ける」などを確認済み。本人もコストコの動画を見て乗り気。じゃあ開店前に着くように余裕を持って行こう!

周りの人のワクワクを感じ取ったのか、娘もワクワク。

こんな大きなハロウィンのセットアップは初めてで娘は大興奮。

その後、みんなが食べてるホットドッグが食べたい!と言ったので買いましたが、匂いがいつものと違うらしく口も付けず。プランBとして買っておいたフライドチキンと持参のおにぎりに助けられました。そしてこういうとき、娘が残したり食べなかったものを喜んで食べてくれる息子がありがたい!笑

↑一人下見のときに買ったもの。ゼリーは試食して「娘が絶対好き!」と思いましたが、受け付けなかった模様。右上のスナックも絶対好きと思って箱で買ったのに、一口食べて吐き出されました。やっぱり難しい。両方とも私からしたらそっくりなものを普段好んで食べてるのに!

↑娘も一緒に行った時に買ったもの。娘が大好きなイチゴを最初にカートに入れてご機嫌にする作戦。メープルシロップやはちみつは砂糖代わりに使います。娘は5年前から白砂糖を控えるようになって、少し感情のアップダウンが落ち着いた気がします(気のせいかもですが!)。

今回も付き合ってたくさんのアシストをしてくれた15歳息子に感謝。開店時に入店して、30-40分でお店を出たのでスムーズに、誰も不快な思いをせずに新しい体験を終えることができました。娘のコストコデビュー成功!

↓ブログランキング応援クリック励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ