友人たちと気軽に会えなくなって早7週間。

しかし、現代のインターネットコミュニケーションのおかげで、
この7週間の間も毎日欠かすことなく、誰かと繋がり続けられた。

私にはLineにいくつかの日本人友人グループ(日本在住とNZ在住)と、MessengerとWhatsUpにキウイ友人グループ(同じ学校のママ友でも、細かい人間関係によりいくつかに分かれている)の繋がりがある。

日本人の友人との会話は、基本的に悩みや質問が多い。シェアしてみんなであれが良い、これは良くないの、相談会議。そして最後は、誰かのスタンプで会話が終わることが多い。

キウイの友人との会話は、自己アピールや提案が多い。今ハマっていることをしている自分の動画とか、世間で流行している情報シェアなど、発言した時点で自己完結している。それにみんなでコメントを重ねて、いろんな話題に飛んでいく。そして最後は、誰かのGif画像で会話が終わることが多い。

こんな毛色の違う両者だが、セックス話となると、それはさらに違う。

日本人の友人は「どれだけご無沙汰か」が盛り上がりポイント。キウイの友人は「どれだけお盛んか」が盛り上がりポイント。

なんだったら日本人の友人は「夫が気持ち悪い」とまで言うが、キウイの友人は「どうやって夫とより楽しむか」を話し合う。

そして、最近盛り上がったのが、一部ネットでトレンドになっていた、「ゲーマー夫(彼氏)の前に全裸で登場して、反応を見る」動画。

どんなにゲームに本気になっている夫(彼氏)でも、全裸のパートナーを見たら、コントローラーを放り出して、大喜びで飛びかかってくるという状況を撮ったものだ。

最初は「これウケる」と、ネット上でトレンドになっている動画を、友人Tがチャットグループでシェアした。

そのグループ内の6人全員「超ウケる」と一旦終了したのだが、
その後6人中、なんと3人がそれを「自分で実行」し、旦那さんの反応を撮った動画をシェアしてきたのだ。

家族ぐるみで付き合いもあるので、お互いがよく知った顔で、そんな旦那さんのそういう反応を見るのは、かなり笑えるんだけど、きっとこれから会うたびに思い出すわけで・・・。

しかも実行・シェアした最初の一人、Dの旦那さんは、息子の通う男子校の先生という。絶対漏洩させてはいけない。(笑)

年齢や状況(日本人もキウイも友人関係はほぼみんなママ)はほぼ同じなのに、育った文化が違うと、こうもセックスへのアプローチが違うのだろうか。むしろ真逆なのはなんでなんだろうか。


ロックダウン中、アダルトグッズが必須ビジネスかどうかの国民議論がすごかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

By Haruka