なんだかそろそろ、このグータラ自粛生活が強制終了となりそうだ。と、今日の首相会見を見ていて思い、「やったー」ではなく、「あーあ」方向の感情になったのは、私だけじゃないと思う。

もちろん、感染拡大を制圧できたのは素晴らしいことで、いろんな人々の昼夜問わずの尽力には感謝の気持ちでいっぱいだ。

ただ・・・

1、元のスケジュールぎちぎちルーティンのテンションが思い出せない

2、娘(発達障がい児)が、違うルーティンに移る(戻る)時カオス

3、せっかく始めた食費節約ゲームが、リセットどころかリバウンドの予感

という気がかりな点があり、手放しで「やったー」にはなれないのだ。


とりあえず1と2はどうにもできないので、神様と先生様に任せるとして、3の「食費節約ゲーム」について、今日の進捗をご報告したい。

今日は、急に食費を昨日の半分に落とすことに成功した。(元がバカ高いから、落とすのなんて簡単だというのは置いておいて)

ランチには、ローストチキン。ドラムスティックは、値段が安いことに気づく。

照り焼きっぽいソースも作って、チキンはFree rangeだけど、ランチ一人当たり$5くらい!

おやつはベーキング好きな娘に頼まれて。

ただ、お菓子は労力や電気代を考えると買った方が安い気がする。これは娘のエンタメ・教育費とみなそう。(節約システム崩壊)

夕食は手作りピザとスープ。野菜スープは安くて温まって楽で最高なことに気づく。

日本と違うのは、卵がお高め。いつも買うFree rangeは、12個で10ドルくらいする。ピザは大きいの4枚で、生地とトッピングで$5くらいかな。だから今日の夕食は一人当たり、$4くらいの計算。

ということは、朝食を入れても、今日はなんと一人約$10!昨日の半分だ、素晴らしい!!出だし好調!

まあ、本当の節約プロの方々からしたら、まだまだ甘すぎて、鼻で笑っちゃうレベルかと思いますが、この意識改革と向上心を讃えていただければ。(うそです、すみません)

あと頑張っていることといえば、今まで好んで見ていた「お買い物報告(Shopping haul)」系の番組ではなく、節約系のYoutubeやテレビ番組を見て、自分のマインドセットに取り組んでいる。

と同時に、手元の携帯ではお気に入りカフェやレストランのテイクアウトメニューを見ちゃったりしてて、煩悩と節約マインドセットの妥協点(言い訳)を模索中。


とりあえず、電気代を節約できていないことだけは明らか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

By Haruka