前回のブログの続きを書くパワーが湧かず、迷っているうちにちょっと間が開いてしまった。

どーでもいいね。

そして昨日は、久しぶりに「あー何もしたくないです」な波が来た日。

まず水曜日夜、夫の同僚がコロナ陽性になったと連絡を受けた。幸い私と夫は難病児のケアラーというわけで、感染可能になる前から検出できる、特別なPCRテストをしてくれる検査機関の利用を許されているため、そこに行ってテストを受けてもらう。結果も数時間で出るため、すぐに陰性になったことで安心したが、結局木・金曜日はオフィスに行かず自宅勤務をした。

そして木曜日、15歳息子の親友のお父さんがコロナ陽性になった。先週末、そのお友達とは集団でお泊まり会をしていたところ。幸い家にあるRAT(抗原テスト)で2回陰性が出たが、娘が感染したらそれこそICU行きになるであろうことを考えると、気が気じゃない。というわけで、息子には部屋に籠ってもらい、上げ膳据え膳。部屋からはどう考えてもパワー全開の息子が、同じく念の為自主隔離中の友人たちとオンラインゲームに勤しみ、それはまあ楽しそうな叫び声が聞こえてきてイラッとする。

10歳娘はというと元気だが、家庭学習することにも飽きてきて(いやむしろ私が飽きてきている)集中しないし、日中は紫外線が強いため外にも出られない、人が集まるところにはいけない、で結局家でデバイス漬け。これでいいのか・・・と思うけれども、かと言って特に遊びに付き合いたいわけでもない母親。娘はデバイスをしたい、私は仕事をしたい、そこで無理やりお互い乗り気じゃない人形遊びをする意味は?と考え、特にこれと言ったことはしないで終わる。

一人の時間を何より愛する私に、木曜日から一人時間がなくなってたった3日目というのに、ついに土曜日「だめだー」となった。だめだーと言っても、朝6時に起きて、お日様が上がる前に娘をビーチに連れて行ったり、ちゃんとランチも作ったし、こんな日に限って急に動くことを拒否し始めた洗濯機にキレて膝蹴りを入れたり、上から平手で激しく叩いたり、自分で選んだくせに「これだから〇〇社製のは信頼できないんだよ」と、中のドラムに向けて暴言を吐いたり(その後変な音をさせつつも動き出した)、食料品をオンラインでオーダーしたり、一応ちゃんと成人としてやるべきことはやった。

その後はスイッチが切れたように3回昼寝をして、ベッドの中でお酒を飲みながらおやつ食べて、Sex and the Cityの続編を見たけれどもなんだか暗い気持ちになって(サマンサのいない続編はすべきではなかった)、オンラインで普段なら無視する$10バウチャーを使おうと、特に必要でもない服をどかどか買って、夜はピザをオーダーしたが、普段は別に気に留めないサイドメニューも片っぱしから頼んで、テイクアウトとは思えない合計金額になって、すごくたくさん食べたのにピザの後ラーメンを3回食べるという、男子高校生みたいな食事をした。3回昼寝と3回ラーメンってどういうこと。

最後はいつものSとAとTに「こんなダメな1日を過ごしたマジ終了」と送ったら「むっちゃ分かる」な同調をしてくれたから、なんだかとても自分のダメさを正当化できた状態で、スッキリ眠りにつけた。

どーでもいいね。

あ、こんな長いブログを書かなくても、上から4行目でもう結論に達してたや。

<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>
にほんブログ村

By Haruka