NZで主婦で母で英語を仕事にしているHarukaです。

そんな挨拶してないで、あなたには一切興味ないから、早くタイトルの節約とBTSについて話しなさいよと思ってるの、知ってる!(笑)

ここ最近、ハッカーから大人気の私は、ITができるラッパー夫の力を借りて、時間があればアクセス解析などをしている。

そしてここ90日のみなさんが興味を示してくれた記事ランキングを見ると、【インフレだからお金の遣い方変えた話】が2位で、ダントツ1位が【勝ち組とコンプレックスとBTS】。別にBTSの曲が!パフォーマンスが!という記事でもないのに、この影響力の凄さよ。

たぶんインフレ記事の方は、特にNZに住んでいて、あらゆるものの値上がりに悲鳴を上げている人が、節約ネタを求めて読んでくれたんじゃないかと予想。読んでみたらむしろ逆で、神経逆撫でパターンだったかもしれない。不安。

そして3位以下に入っている人気記事リストを見ると、みんな心弱ってるのかなと少し思った。そもそも私がそういう記事ばかり書いていたせいもあるんだけれど。

そんな全ての人に伝えたいのが「言語はパワー」ということ。

私の宣伝っぽく聞こえるし、宣伝に繋げてるんだけど、別に私のレッスンに限って勧めているわけではない。ただ複数言語、特に英語を知っていることは、多くの場合、良い時も悪い時も、人生での大きな助けや可能性になるということを知っておいてほしい。

節約しなくても、英語が使いこなせれば、収入を増やす可能性が、日本語だけ使いこなす人より高い。

BTSの情報収集も、英語が使いこなせれば、より多く早く手に入れられる可能性が、日本語だけ使いこなす人より高い。

心が弱っちゃったら、英語が使いこなせれば、話を聞いて分かってくれる人に出会える可能性が、日本語だけ使いこなす人より高い。

英語力「ないとダメ」なものでは正直、ない。ただ「あれば良い」ものでもない。

それは、あれば良いなんてレベルじゃないもの。「あれば無敵」と感じる瞬間を、たくさん味わえるものだ。

そしてここまで書いた今、節約とBTSを期待して読んでくれた人を敵に回してしまっていないか、私は弱気でいっぱいになっている。「あるのに無敵じゃない」状況に陥る予感。


<ブログランキング参加中>クリックして応援していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村




By Haruka