これを書いている現在、ニュージーランドはロックダウンの最中。

3週間ちょっと前から続くロックダウンの間、子どもたちのリモート学習の手伝い以外は、基本家事と「さあ、これからどうすべきか・・・」を考えていた。

私はこの一連のパンデミックの影響を受けるまで、13歳・高校生の長男と8歳・小学生の長女の子育てをしながら、細々とではあるが仕事をしていた。

しかし、ここに来て7月までの仕事は全部キャンセル。急にポカーンと色んなものに穴が開いた。スケジュール、気持ち、勢い、キャリア、そして銀行口座に!


2020年は、残り半分の人生に向けて「自分探しの年」のハズだった。


大学生で就活をしていた時から、「本当にしたいこと」「自分にできること」がどうしても見えず、「なんとなく」で決めた会社は1年で体調を崩して辞めた。

小さい頃からしょっちゅう聞かれる「将来の夢は?」だって、どれも別にそこまでじゃなかった。だからどれにもなれなかったんだって、今になってみればすごく納得する。

だから40歳目前のいまさらだけど、今年は「自分が本当にしたいこと」「自分にできること」「自分に向いていること」を見つけようと決めていて、新年から精力的に動き回っていたというのに!

そして、新しく始めたものも、以前から続くものも全て、このパンデミックの影響で、全て吹っ飛んでしまった今、改めて「これからどうすっかなー」のスタート地点に戻ってきた。

こればかりはしょうがない。せっかく時間有り余ってるし、新しいことでもしてみようと思って、ブログを始めてみた。

夏の終わりに始まったロックダウンも、4週目を迎えて、すっかり秋。冬を感じるころには、この世の中はどうなっているんだろう。そして、そのとき私はどんなことを考えているんだろう。


人気ブログランキング

By Haruka