7週間に渡った、ロックダウンと外出自粛期間が、この水曜日で終りを告げる。

木曜日の朝目が覚めたら、ほんの少し違う世界になっている。私はこの7週間でどんな成長をしたのだろうか。

1、料理が嫌いではなくなった。

2、食費節約のコツが少しずつ分かり始めてきた。

3、このブログを始めた。

それぞれ小さな1歩ではあれど、今後のさらなる成長に期待だ。


そして改めて気づいた「自分の弱点」は、

1、他人の目や締め切りがないと、とことんだらける。
→今後は、同じような状況になっても続けられる仕事を
見つけ、「緊張感を維持できる」状況を強制的に作り出したい。

2、長期戦になると失速する傾向がある。
→最初は相当頑張っていた子どもの課題サポートへの
熱量が、分かりやすいほど減退していった。

※「継続力がない」ことは何をするにも致命傷※
いい年した大人として、今後の大きな課題だ。


というわけで、私の今後の取り組むべき課題は、「継続力」であることが改めて明らかになった。

「同じ熱量を保ちつつ継続する」には、「適度な強制力」が私にとって一番効果的だ。

となると、やはり私にとって仕事をすることが、「真っ当な人間」であり続けるには一番の方法であって、だから仕事をすることが好きなんだと思う。

仕事をしていると、意識せずとも「ちゃんと」していられて、そして、そんなちゃんとしている自分が好きなんだと思う。

3月まではぎっしり書き込んでいた、2020年の手帳を、まずは2ヶ月ぶりに引っ張り出してきて、改めて目標設定と期限を書き出してみよう。

学校再開に関しては、娘のこともあるので正直不安でいっぱいだ。ただ、今日の力強い首相会見を見て、「私も進もう、頑張ろう」と思った。



継続力が手に入った暁には、7週間ぶりに入らなくなったジーンズをどうにかしたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

By Haruka