断捨離が趣味、ミニマリストのワーママ・Harukaです。

今日は完全なるひとりごとです。最近よく考えること。

↓ブログランキング参加中↓クリック励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

「こと」の断捨離ができない

私は物理的な「もの」の断捨離をしてミニマルに保つことは得意ですが、それが「こと」となると急に苦手になります。家族はとても協力的ですが、私には全て自分でやろうとする傾向があります。

最近、仕事以外で毎日しようとしていることが、少し多すぎるかなと感じています。

  • インスタにお弁当写真投稿(@bilingualbento)
  • インスタに英語リール投稿(@56feijoas)
  • ブログ投稿
  • ブログ投稿をツイッターでお知らせ
  • ブログ投稿をインスタストーリーでお知らせ
  • 30分のウォーキング

そして、毎日ではなくとも週に複数回していることも。

  • 英語指導法に関するコース受講
  • インスタに娘のアート投稿(@art_by_leila56)

上記は全て、下記「家事・子育て・仕事」をした上で取り組んでいることです。たぶん日本のママさん的には当たり前のことですが、キウイには驚かれます(笑)。

  • ご飯は3食作る(娘の偏食がすごいのと、全員好みがバラバラで外食が難しい)
  • 洗濯は溜めない(毎日洗濯、畳む、しまうまでその日のうちにしないと気が済まない)
  • 掃除は毎日(床や壁を拭くのも週1度します)
  • 子どもたちの習い事送迎(週3回、待ち時間は食料品買い出しか仕事)
  • 仕事は週5日(週2日は仕事用の準備やミーティング)
  • 月1度の理事会出席(資料の事前読み込み時間が数時間)

でもなぜか庭はジャングル・・・。ガーデニングだけは、なぜか私の完璧主義レーダーに引っかかりません!

捨てられない・離れられない「こと」

問題は、上記タスクの中で「やめたい」ことがないこと。でも「やりたい」ことは実はまだまだあります。それを増やす余裕がないことが今の悩み。そして疲れていっぱいいっぱいになっているのに、忙しい自分に酔っているのも事実。私、こじらせてるな!!

また、忙しい原因の一つは娘が1日2時間しか学校に行けないこと(全身性エリテマトーデスという自己免疫疾患のため、体力が著しく低いのです)、私の仕事時間を捻出するためにお願いしているチューターやベビーシッターさん、そのご家族たちの体調が良くないことが続き、ここ数ヶ月は予定通りに進まないことが多い状態です。

娘の面倒を見てくれる人は、障害や病気に理解のある人、なるべく感染の可能性が低い生活をしている人に絞っているため、バックアップを探すにも限界があるというのも、最近は頭を悩ませていることのひとつです。

ただ、家族のことばかりは「誰のせいでもない」「頑張ったところでどうにかなるものでもない」ため、なるべく流れに身を任せていくしかないのかなとも思っています。まだあがいているけれども!

代わりに時間を増やす努力をしてみる?

こうやって書いてみても、手放せるもの・手放したいものがないため、どうやら“使える”時間を増やす努力をしないといけなさそう。ミニマリズムの概念では一番アウト(収納場所を大きくする)な考え方でしょうが!

  • 食料品の買い出しはオンラインに統一(節約にもなる)
  • メールは読んだその流れで返信する(何度も開いて読む必要がなくなる)
  • ウォーキング中にブログネタと内容をある程度決める
  • インスタ投稿は時間制限を設け、無駄にダラダラ考え続けない(10分max)
  • おかずの作り置きをして、毎日3回作らず済むようにする(作り置き日の設定)
  • ミーティングは対面よりオンライン(移動時間、無駄話を省く)
  • 「もの」の断捨離を再開、掃除と整頓をラクにする

幸い、私は上に挙げた「こと」すべてが趣味なので「好きなことができなくてストレス」という状況ではありません。ただ、1日はみんな平等に24時間しかないし、身体を壊すわけにはいきませんからね。どうしたらきちんと休みつつも、自分のやりたいこと・やるべきことを全てこなせるか、毎日毎週試行錯誤(そして失敗、自己嫌悪)の連続です!

みなさんは「こと」の断捨離、得意ですか?!

↓ブログランキング参加中↓共感のクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

By Haruka