NZの英語が仕事で主婦で母なHarukaです。

「英語が全然うまくなりません」というお悩みが、あらゆるところに溢れている。そう言う人になんでだと思う?って聞くと、聞いててワクワクしちゃうほど豊富な分析や理由が出てくる。

違うよ、答えはもっと単純。足りない、英語を考える時間が。

それは睡眠時間を削って勉強しろ、レッスン時間を増やせ、という意味ではない。普通に起きてから寝るまで、一体どれくらいの時間、英語を考えて生活しているの?

そういうこと。

今このブログを読んでるあなたは、「最新のブログ記事」「そういうこと」を英語で言える?今使ってるデバイスは英語でなんて言う?そのデバイスの画面の明るさはどう英語で表現する?今の自分の体勢は英語で説明できる?今周りから聞こえている全ての音を、英語で教えて?

そういうこと。

見るもの、聞くもの、今この瞬間していること、状態、全部英語で考えてみてる?英語どころか日本語でさえも、特に何も考えないで日々のことを淡々とこなして、そして歯を磨きながら「即・英語力アップの裏技」を教えてくれるYoutubeを日本語で見てたりしない?

そういうこと。

あなたの「こんなにたくさん参考書やって、レッスンも受けてるのに英語が上達しない!」って言っているのは、ただ単に学習時間が足りないからという簡単な話。起きている16時間、ずっと考え続けてみて。そりゃあ1日6時間の語学学校なんて、全然足りなかったわって気づくから。

他に考えることが多くてそんな暇ない、〇〇は同じレッスンを受けてちゃんと上達した、お金があったらもっと良い教材揃えられるのにって?

・・・そっか。


それはどうしたらいいか、Youtubeで調べてみて。


<ブログランキング参加中>クリックして応援していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村





By Haruka