今日はひとりごとブログなので、有益情報なしです(いつも有益なのかいと聞かれたらそうでもない!笑)。

約半年前の今年2月というタイミングは、娘が難病診断から1年経った頃だったり、私がオンライン英語レッスン2年目に入ったり、たくさんの深く考える瞬間が訪れて、今後の人生を考える転機になったときでした。

↓ブログランキング参加中↓応援クリックで私に闘魂注入を!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

そこで自分を深く見つめ直し、私が決めたのは「とりあえず今していること(英語関連の仕事、ブログ、SNS、学校理事の仕事、家事育児)をとことん頑張り、極めてみよう」ということでした。

英語レッスンのクオリティを上げる多くの試みをし、ブログ更新頻度を上げ、ツイッターも始め、インスタフォロワーも1,000人超えを達成し、理事の仕事も3年の任期を全うしました。

丸一日のオフはほぼない状態で駆け抜け、1日の中でも気を抜ける瞬間というのが、そういえばまともにないまま突っ走ってきました。

その頑張りを半年間毎日続けた結果、私は生涯関わりたいプロジェクトである【障害児/難病時のためのNZ留学】を思いつきました。これまで「今あるものを極めよう」と必死に頑張り続けた結果、その全てがつながるポイントをようやく見つけた感覚です。

そのアイディアにたどり着いたのがちょうど1ヶ月前。

それからは毎日何人もの人に会い、話をし、いくつもの講座を受けたりを、通常の仕事と家事育児に加えてし始めました。それまでの約半年間も忙しいと感じていましたが、それとは比べ物にならないくらいの忙しさになりました。

ただ、忙しいけれども、実現したいことに向かって行動することに苦しいと感じることはなく、毎日「今日も充実してた、ありがたい」と思って倒れるように眠りにつき、そして翌朝はまた家事育児をするために早起きをして1日を始めます。

何が言いたいかというと、私は正直疲れているのだけど、でもどうしても実現させたいことが見つかって、それに向かって行動しているので、止まろうとは思わないし、止まるべきではないと思っています。でも止まりたいとは毎日思ってる、だって疲れているのは本当だから!

そんなわけで、今日も漏れなく止まりたい気持ちでいっぱいだったのですが、家事育児仕事ブログSNS全部止めずに頑張ろうと、ブログもこんなひとりごとだとしても更新しよう。自分に気合いを入れよう。と書いてみました。昨日より1ミリでも成長していれば大成功だしね!

↓ブログランキング参加中↓応援クリックで喝を入れてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

By Haruka