子どものトイレトレはもうしたくない英語講師、Harukaです。

今日は暴露合戦と化したジョニー・デップ(Johnny Depp)とアンバー・ハード(Amber Heard)の名誉毀損裁判で、ジョニーの一部勝訴が言い渡されましたね。

衝撃的な事実が全世界に露呈

「ベッドで排泄したのは犬?人間?!」
前評判では「ジョニーが勝訴するのは(条件的に)厳しい」と言われていましたが、最後は陪審員全員一致で決まりました。

DV疑惑から始まり、指切断事件、不倫疑惑、偽証、そしてトドメはベッドで排便という、話題が尽きることのない6週間でした。

トップスター2人の数々の衝撃エピソードが世界を駆け巡りましたが、やはり多くの人々は「アンバーのベッド排泄事件」に一番衝撃を受けたかと思います。

特にアカデミー賞授賞式で、ウィル・スミス(Will Smith)への発言をきっかけに一騒動となった、あのクリス・ロック(Chris Rock) が排泄事件に触れたことで、より多くの人に知れ渡ることとなりました。

ウンチの言い方10通り

ゴシップに触れるだけではもったいないので、ここでは「ウンチ」の英語表現を覚えていただければと思います。まずは基本の10個を。

  • Poo, Poop(うんち=幼児語)
  • Stool, Feces(大便=正式な言い方、医療用語)
  • Excrement(排泄物)
  • Bowel movement(BM)(便通)
  • Number2, #2(大きい方)
  • Droppings(動物の糞)
  • Dump, Shit(クソ=下品な言い方、使うのはやめましょう)

この裁判の報道では、色んな「ウンチ」が表現されていました。

  • Fecal delivery(便のお届けもの)
  • Fecal matter on the bed(ベッド上の便問題)
  • Bed poop incident(ベッドのうんち事件)
  • Amber denied defecating on bed(アンバーはベッドで排泄したことを否定)
  • Dog’s bowel control issue(犬の排便問題)

このように、世の中には真面目なものからゴシップまで、英語学習の材料がたくさん転がっています。幅広いジャンルに興味を持ってみてくださいね。

●学校では教えてくれない、リアルな英語を教えます☆レッスンの詳細はこちら。お気軽にお問い合わせください!

ブログランキング参加中クリックして応援していただけると嬉しいですにほんブログ村

By Haruka