NZ在住・英語講師歴12年のHarukaです。

私がよく聞かれるのが「英語の参考書はどれがおすすめですが?」というもの。私は「それぞれなので、どれが良いとは一概に言えません」という答え方はしません。なぜなら私がおすすめしたい参考書はこの12年ずっと変わらないので!

↓ブログランキング参加中↓クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Grammar in Use が最高で最強

このGrammar in Useの参考書シリーズは、英語で英語のルールを説明しているものです。「英語で英語を理解するレベルにないです!」という方にこそ、実際に手にとって見てもらいたいです。数ページ見れば “これならいけるかも” ってなると思うので!

日本で買った方が断然安いので、海外在住の方は日本に帰る際にぜひご購入を!(NZで買おうと思ったらWhitcoullsでNZ$49.99。スクールホリデーは20%セールになることもあるので、どうせならその時期を狙いましょう。次回ホリデーは10月初旬!)

レビュー欄の英語コメントを見ても評価が高いです。一人ボロクソに言っている人は「レベルが簡単すぎる」と、明らかに間違えたレベルのものを買った “それは自分のせいじゃ・・・” パターンでした。

イギリス英語アメリカ英語
初級Essential Grammar in UseBasic Grammar in Use
中級English Grammar in UseGrammar in Use Intermediate
上級Advanced Grammar in Use
※ハイライトカラーを各参考書の色に合わせてあります

私はBasic Grammar in Use以外は全て持っているのですが、アメリカ英語とイギリス英語で悩むくらいなら「とりあえず在庫のある方」「迷ったら(選択肢の多い)イギリス版」くらいの感覚で選んで大丈夫です。あとはお住まいの国でどちらの英語が使われているかも良い判断基準です(NZはイギリス英語)。

また、すごく辛口なことを言えば、アメリカ英語とイギリス英語のどちらが良いか人に聞かないと分からないレベルにいるならば、正直そこに頭を悩ませるべき段階にはいません。とりあえずどちらでも良いので始めましょう!

この参考書のすごいなと思うところはいくつかあります。

  1. 初級ほど図解が多く、理解がしやすい
  2. 中級〜上級は一部オーバーラップがあるが、理解をより深められる内容
  3. ネイティブの頭の中を言語化してわかりやすく説明

みなさんの中には、ネイティブに英語の質問をして「だってそうだから」という答えが返ってきたことがあるかと思いますが、私たちも外国人に日本語の質問をされて「だってそうだから」としか説明できないことがあるのと同じですよね。この参考書ではそういった部分も細かくカバーされています。

また「遠い記憶で中1の教科書にあった気がする・・・」な基本中の基本、 I には are じゃなくて am、There’s=There is みたいな「いまさら聞けない」が丁寧にまとめられているのも良いなと思います。

私の場合は、アメリカで英語を習得→日本の大学受験のために後付けの文法習得→英語講師 というプロセスを経て、日本の方への英語の教え方を学びました。

講師としては「だってそうだから」と生徒さんの質問に答えたくなることも少なくありませんが、プロとしてそういうわけにもいきません。そんなとき12年前にこの参考書に出会い「私の頭の中を全て解説している!」と驚き、それ以来この参考書一択で生徒さんや周りの方におすすめしています。

Grammar in Useの最高の活かし方

一人でできれば一番手っ取り早いのですが、他におすすめの方法は「日本語も分かるバイリンガル講師に、この参考書を英語で教えてもらう」です。基本的には英語で説明してもらいながら、本当に分からないときだけ、日本語で解説を加えてもらう方法が一番身になる方法だと感じます。

一人でする復習も、自然と英語で英語を考える状態でできるので、海外の語学学校に通っている状況が作り出せます。また、ネイティブに英語を質問したいときに、英語で英語の質問がしやすくなるというメリットもあります。


日本の大学受験前に参考書は何冊も試しましたが、「ちょっと違うんだけどなあ」と思いながら進めることも多く、わたしの中では「日本語で英語を完全に解説するのは無理」という結論に至りました。

それでも自分が英語を教えるときに 私も生徒さんも“しっくりくる” 解説をしたくて、いろんなものを参考にしてみた結果「これだ!」と辿り着いたのが、この参考書。もし「これだ!」の1冊にまだ出会えていない英語学習者の方がいらっしゃれば、ぜひ試してみていただきたいです。

↓ブログランキング参加中↓参考になった方はクリックをお願いします:)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

By Haruka