Eat well for lessと言う番組に、外出自粛期間にどハマりした。

そして、それに分かりやすいほど影響され、「その食費で家一軒借りれるじゃん」と言われるほど使っていた我が家の食費を、一気に半分まで落とすことに成功した。

やはり店舗に行かないで、オンラインでショッピングすることは
大きい。余計なお買い得品など目に入らないし、合計金額を意識しながら買い物ができるので、最後にレジで「まじかー!」な状況にはならない。

そして、ロックダウン中に買い物の頻度を下げる訓練ができたおかげで、「ないなら、ないまま」で対応できるようになった。

間違っても、大さじ1のはちみつが足りないからスーパーに走って、150ドル分の食料を買い込んで帰ってくるなんて悲劇は起きていない。(こういう信じ難いことが、ほぼ毎週起きていた)

朝はシンプルなフルーツとパン、もしくはおにぎりなど。毎朝のスムージーをやめて、それを週2−3回だけに減らした。

今週から学校なので、お昼はお弁当。もう30分に1回「おなかすいたー」と来ることもない。

お弁当は一応、週の初めにプラニングをする。じゃないと「あ・・・何もない・・・」が起きる。

おやつは、市販のものがなければ、買い足しにいくのではなく、気楽に作れるようになった。

最近、このヨーグルトと小麦粉で作る、イースト不使用パンが大好きでたまらない。ナンみたいにもちもちで日本人好み。

夕食は、ご飯、汁物、野菜、肉(タンパク質)が基本の、ワンプレートに乗る感じのシンプルな食事。

必要な栄養は取れていると思うし、量も特に減らしていないが、余計なものを買うのを止めたこと、無駄に一番高品質なものを買うことを止めただけでも、こんなに食費が違うことに衝撃を受けている。これが毎週続けば、私にも貯金ができそうだ。


来年コストコがオープンしたら、新車のベントレーで乗り付ける予定。

にほんブログ村


人気ブログランキング

By Haruka