NZで主婦で母で英語を仕事にしているHarukaです。

今日は、先ほどレッスンをした生徒さんとの会話内容について。

その生徒さんとは、雑談に役立つ英語表現を中心に取り組んでいて、その中で生徒さんが「普段飲んでいるコーヒーが2ヶ月前と比べて一度10%値上がりして、そして最近さらに10%値上がりした」ということを言った。

レッスンでは「じゃあその最初の10%と次の10%を、どう時制の使い分けをして表現しましょうか」というのがメインなのだが、同時に「そのとんでもなく値上がりしたコーヒーをやめますか?飲み続けますか?」という話題になった(この生徒さんとの会話は基本英語で進めているので、雑談もどんどん発展させます)。

その生徒さんは、人生を目一杯楽しんでいるタイプ。趣味のスポーツ仲間と会話がしたくて、そのためにレッスンに申し込んでくれた。2年経った今、レッスン開始時の目標だったそのレベルを飛び越えて、現地企業に就職することを狙い始めている。

話は少し逸れたが、そんな生徒さんの「そのコーヒーやめますか?」への答えは、予想通り「もちろんやめません」だった。その答え大好物!!

現在、ニュージーランドでの生活必需品のインフレはとんでもなく、食料品の値上げに関しては、収入の高低に関わらず、多くの人が何かしらの影響を感じている。

それでもその生徒さんも、私も、飲みたいものも食べたいものもしたいことも我慢しない。質を下げたり、量を減らすつもりもない。

大人なのに?いや、大人だからこそだ。だって解決方法を知っているから。

私たちは、自分自身の能力を上げて、収入も上げていくことを選ぶ。その生徒さんにとっての方法の一つが、英語力アップだ。

英語力を上げて、仕事で生かして、日常生活でもチャンスを掴んでいく。英語レッスンにお金はかかる。飲んでいるコーヒーにもお金はかかる。でもそれらによって能力とモチベーションを上げて、結果的に人生の質を上げて生きていく

私の生徒さんは、そういう生命力が強いタイプの人が多いので、私はプロとして英語を教えている風に見えている時でも、よく生徒さんの発言に「おおおお」と感動しながら、心に色んなことをメモさせてもらっている。このブログを読んでくれている生徒さんも多いから、これからは「今、心にメモってた?」ってバレないように一層気をつけよう。(笑)

【英語が目的】で受け始めたのに、気がついたら【英語が手段】になっていて、英語もそれ以上のことも学べちゃった、というのが、【56feijoasオリジナルレッスン】の魅力のひとつです。

<ブログランキング参加中>クリックして応援していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村

By Haruka