私は何か思いつくと、その思いついた勢いで突っ走る。

その勢い任せの行動を後から振り返ると、浅はかさに恥ずかしい気持ちになることもしょっちゅうだし、情けないことに周りに迷惑をかけていたことに気づくこともある。いつもすみません、周りのみなさま。

そんな私の黒歴史過去を振り返ると、日本社会とニュージーランド社会の違いに気付いた。

日本にいると、社会の規格から飛び出すような行動を「すごいね」と称えるものの、大胆な挑戦以上に求められているのが、あらゆることに対しての正確さであって、そして小さなミスも許さない空気を感じる。だからこそ色んなものクオリティが、とてつもなく高いし、そこが日本の素晴らしさなんだけれども!

一方ニュージーランドでは、そもそも社会の規格よりも個が重視される印象で、老いも若きもコンフォートゾーンを飛び出して行動すると「すごいね」と称えられるし、その最中周りに迷惑をかけるようなミスをしても、「改めればいいじゃない」と許してもらえる空気を感じる。そしてそれ以上に大胆な挑戦をした事実が評価される。(もちろん時と場合による、なんて当たり前なことは言わせないで!)

どちらの価値観もそれぞれ素晴しくて、その両方を知っている私は、その両方を両立させたいと、つい欲張った考え方をしてしまう。どちらが良いんじゃなくて、どちらも良い。

だから私個人のコンフォートゾーンを飛び出して大胆に挑戦して、その行動に正確さも伴えば、もう最良の結果にしか辿りつかないよね?って都合の良いことを考え出した。マックポテトもシェイクもそれぞれ美味しいから一緒に食べたら最強に決まってるじゃんね?な発想。欲望が究極にジャンクなところも酷似。

そんな発想と勢いで色々挑戦しようとしている私のウェブサイトに、昨晩ウクライナの誰かが10分間で128回もの不正アクセスを試みた模様。

これは一体どういうことだ。


※ランキングカテゴリを【英語講師】に移しました。これからもブログを読んでいただけると嬉しいです。

<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>
にほんブログ村

By Haruka