このロックダウン中、新たなタイプのオファーをいただいた。

全国統一試験・NCEAで試験監督をしませんかというもので、「未経験もの好き」な私は、即答で「やります!」と返信をしたのだが、さらに嬉しいことに、お給料まで出るということを聞き、より一層前のめりになった。

ただ、「試験監督用の資料各種を送るので住所を教えてください」と言われ、若干嫌な予感がし始めた。なぜなら、今の時代、しかもロックダウン中、ちょっとした資料ならメールに添付で送るからだ。それでも郵送するということは、もしや結構な量ということか・・・。

しかも「発送しました」と言うメッセージと共にメール本文にあったのが、「最初は量と内容に圧倒されると思いますが、それは皆に言えることなので、心配しないでください」と。

それから数日、その資料が届くまで、毎日重い気持ちを引きずってポストを確認した。

そして届いた。

触らなくても、見た目だけで封筒が相当分厚いことがわかった。

その後5日間、ポストの中に入れたまま放置した・・・。

毎日そこにある「アレ」が、微妙なストレスで、それでも開けたらよりストレスになるだろうと予測し、開封するまでにどれだけグミをストレス食いしたことか。

そして開けた。

そ し て 閉 じ た 。

なんだかとんでもない世界だった。パーっと資料を読んだが、これは「新しいことにチャレンジしたいので、やっりまーす♪」なんて世界じゃなかった。そりゃあ事前トレーニングが週末設定されていて、お給料も出るわ。

毎月、理事会用に結構な分量と内容の資料を読むことに慣れてきた私でさえ、「これは・・・」と絶句する細くて厳しい規則が満載の内容だった。そりゃあそうだ、将来を決める高校生の全国統一テストだもの。

そして今、「これは逃げて役に立つ恥だろうか」とグミを噛み締めながら考えている。


意思決定締め切りは、来週金曜。グミの補充をしなくては。

<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka