「長所は、現状に満足せずに常に向上心を持って進み続けるところ、短所は止まることなく進み続けてしまうところです」

なんぞという、今聞くと鳥肌を立てながら鼻で笑ってしまうようなセリフを、私は就活中、自信満々に発していた。

「止まることなく進み続ける」と「常に向上心を持って」な部分は、相当盛ったことは置いておいて、「現状に満足せず」はあながち嘘ではない。

要は「常に不満を持ち続ける」人間なのだ、私は。

物欲モンスターの私は、欲しいものは絶対に手に入れる。ただ、手に入れたら今度はもっと良いものが欲しくなる。手に入れる。もっと良いものが欲しくなる。無限ループが続く。

貪欲モンスターでもある私は、自分への期待も高い。自分より能力の高い人をみると「ぬおおおおお」となるし、自分がそこにたどり着いても、今度はもっと上が見えてしまって「ぐぬううううう」と絶望的になる。

そう、私は「自分の現状」に対して云々というよりも、「他人と比べて」云々いうので、私以外の人類が存在する限り、永遠に不満が尽きることはない。

隣の芝生は青い

とは良く言ったものだ。もう、他人の芝生はどれも青くて整ってて、眩しすぎる。

今はSNSやYoutubeが普及したおかげで、世界中の芝生のコンディションを簡単に知ることができる。そんな世界になってしまったので、負けず嫌いで、自分への期待値が無駄に高くて、HSP(Highly Sensitive Person)で、他人の目を気にする私にとっては、もう生きづらさMaxであり、同時にアドレナリンも大放出されるギラギラ度Maxな状態がずっと続いてきた。


だけど、私は疲れた。
芝生が青くても青くなくても、今を心地よく生きたい。


そう思うようになった。

コロナに翻弄された1年の結果か、周りのマイペースに自分の人生を楽しむ友人たちのおかげか、気づかぬうちに価値観が変わったのかもしれない。どんな芝生の上でも、「私は幸せ☆」って生きてる人の方が輝いて見えるようになってきた。

茶色くても一部剥げててもボーボーでも(なんか響きが変だぞ)、私は自分が好きなように生きてみようと思う。そんな脱力系の抱負の2021年も、よろしくお願いします。


<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka