それでもいいから、次は佐々木希に生まれたい。

そんな日本の芸能界が、コロナを上回るニュースで揺れている頃、私は勝手に「体調不良第二波」と戦っておりました。

なんなら、周りの人々は例年より健康や衛生面に気を使っているから、いつもの冬より健康っぽいし、私に至っては、この2週間、スーパーの買い出しにさえ出ていなかった。

な ぜ 体 調 不 良 を 起 こ し た

と、周りの人類全員に不思議がられるほど、ありえない状況で体調不良となった。

つい先日の発熱が過ぎ去り「健康って最高!」と調子に乗ろうとしていたところ、起床とともにめまいに襲われた。ただ、私は20代前半でメニエール病を患って以来、めまいには結構慣れているので、その午前中も普通に英会話レッスンをこなした。

だが、午後からちょっと様子がおかしくなり、「あら?地球が回るの速くなった?」と思うくらい、色んなものがグルグル回りだし、立ったり歩いたりするなんて以ての外、座ることさえできなくなった。

めまいに酔ってゲーゲー吐きながらも、GP(かかりつけ医)に行って緊急で見てもらい、「これは発熱で弱ってたところに付け込んできためまいだね」とよく分からない診断をくだされ、吐き気止めだけもらって帰宅。

そこから2日は、ベッドサイドの携帯を取るために頭動かしただけでゲー。トイレ行こうとしたら、まっすぐ歩けず壁に激突(からのゲー)。ゲーの袋(なんていうんだ?)取りに行くために動いてまたゲー。みたいな壮絶な時間を過ごしていた。

その中で、同じ状況になった人から言われたのが「それ、動かないと治らないよ。俺なんてずっと寝てたら、完治まで10日かかった」と言われて血の気が引き、ゲー袋片手に、ゲーゲーしながら家の廊下を行ったり来たり。ビリー隊長だって、さすがにさせないレベルで頑張った。

そのおかげか、今朝はまだマイルドめまいが残るものの、普通に生活できるよ(壁に激突するけど)と言うレベルまで復活。溜まったメール等も返せるようになり、一安心。


英語レッスンで、予定変更をお願いしたみなさま、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka