今日は夫の誕生日だ。

ここだけの話、去年まではめでたくもあり、かつ気が重い日でもあった。
ただ、今年は違う。ただめでたくて、幸せだった。

何が違ったのかというと、最高だった天気だけではない。

「すべてお店にお任せした」

という点だ。

どういうことかというと、去年までは毎年「誕生日何が食べたい?」と聞いて、本人の望み通りのものを、何か所も駆け周り、時間も労力もかけて準備していた。

だって良い妻ってそういうもんだと思ってたから。

ただ、そもそも料理が好きじゃないくせに、見栄っ張りで完璧主義者の私は、「お望みのものを想定以上のクオリティで!」と気張り、夫の誕生日が近くにつれ、毎年「あーまたこの日が来るのかー」と微妙にイラついていた。いや、完璧イラついていた。

当日なんて、リクエストのステーキの部位を探して店を周り、付け合わせの野菜やおかずを考えて買い物して周り、今度はケーキ、ワイン・・・と、一日がかりで買い物や準備をしていた。

そして当日のディナーになる頃には、不機嫌とイライラを必死に隠して乗り切り、「やっと終わった!」と思いつつ、一日を終えるのが毎年のお約束だった。

しかし今年は違う。本当にスケジュールがいっぱいな上、このご時世に無駄にたくさんの店を渡り歩くのはあまり賢い行動とは言えない。

だから、相当思い切って、今年はすべて他人の手に委ねることにした。

今まで手作りしていたケーキを買った。しかも「誕生日ケーキはホールじゃなきゃ!」の概念は捨て、夫はティラミスをご所望だったので、その一人分サイズのもの、子どもたちもそれぞれ好きそうなケーキを一人分サイズずつ買い、全員がハッピーに食べられた。

レストランは、今はよそうという話になったので、結局夫が希望したお手頃テイクアウトの餃子と唐揚げなどを。唯一の贅沢といえば、二か所の違うお店から買い集めたこと!

ワインは事前にバーっとオンラインで選んで買い、私は店頭で受け取っただけ。

なにこれすっごい楽!

「ちゃんとしなきゃ」を捨てるだけで、こんなに楽に、そして心から笑顔になれるなんてー!私は一体今まで何と戦っていたんだ。おかげさまで家族全員、今年は私も含めて幸せな日を過ごせた。


今までの苦労した私があるからこそ、今の私がある。


・・・と前向きに言いたいところだが、本音は「過去15回分のストレスまじ返せ」だ。


<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka