ニュージーランドは、久しぶりの三連休週末。

特に10月のレイバーデーウィークエンドは、良い季節に入って最初の連休ということもあり、キウイたちはやれバッチ(別荘)だ、やれキャンプだと、とてつもなく目を輝かせる。

一方、最近の私はとても疲れている。

そして、元々キャンプとか好きじゃない。オークランドが大好きだ。

そもそも2週間前はまだ学校の春休みで、子どもたちを連れて、1週間近く義父母のいる田舎へ行っていたから、この連休は自分のベッドで思う存分ダラけたい。

しかし、この週末が近くに連れ「ボート買っちゃった」と張り切るパパ友がいたり、「今日はバッチに行く買い出しで忙しい」とばたつくママ友たちがいたり、なんだったらそもそも金曜日学校休んじゃう人多数で、嫌でも「連休の特別感」を意識させられる数日を過ごした。

今までは正直「うちの子だけ、イベントがないの可哀想」と思い、全然乗り気じゃないのに、無理やりイベント入れたり、お出かけしていた。

しかし、私は家でダラけることが大好きだし、オタクの夫は言わずもがな。だから決めた。


な に も し ま せ ん


HSPな上、世間体命な私には、想像以上に勇気のいる決断だった。そして無駄に良いお天気がさらに私の罪悪感を掻き立てそうな予感がしていた。

そのお天気の中「遠出しておけば良かったかな」と思わせないために、溜まっていた洗濯物をいっぱいして、「キャンプに行きたい」という娘を黙らせるために庭にテントを張った。「どこか行こうよ」という息子のために、今日はレストランでランチを取った。

いつもはメールだけのやりとりの日本の父とも、何年ぶりかに顔を見てzoomトークができたし、溜めこんでいた家の仕事もいくつかは片付けられた。

何より、目覚ましをかけずにいられる朝が3回も連続で来るなんて、すっごい贅沢だ。

なーんて、ここまで結構、自己肯定感MAXな感じに自分の行動を書き連ねたが、実は内心「火曜日、学校で”連休なにしましたか”と聞かれて、うちの子はipadですとか答えちゃわないだろうか」とか、肝っ玉の小さな心配を無限にしている。

「そんなんなら出かけちゃえよ」と「何もしてないならブログもっと更新しようよ」は、HSPなハートが壊れちゃうからやめとこう!

<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka