私は密かに寿司ワークショップなるものをしている。

子ども達のお弁当の海苔巻きをを見たママや先生方から「ぜひレッスンを」とありがたいお申し出をいただき、今年に入ってから月に1ー2度の頻度で開催している。

今日はロックダウン解除後、初のワークショップだった。

来たのは、学校のブラジル人ママグループ。キウイのママ達とこれまた雰囲気が違う。

とにかく彼女達は「陽」で「個」だ。それぞれはもちろん異なるが、根はポジティブで、自分のペースと価値観を絶対崩さないところは共通する。

海苔巻きを巻きながら、なぜか身体でリズムを取っていたり、(私がやったら貧乏ゆすりになるだろう)、何か新しいことを見せるたびに”How wonderful, Haruka, you are amazing!”と手を広げて絶賛してくれたり、こちらも気分が良い。

そしてみんな、お皿への盛り付け方にとてつもなくこだわり、
一応「子どものお弁当に最高」と謳ったワークショップなのに、
「私はKimono着て、旦那にこれをセクシーに巻いて見せるの」と、これまたすっごい盛り上がるブラジル人美女ママ軍団。

海苔巻きを巻いたあとの試食でも、一口食べるたびに「ああ、もう天国にいっちゃいそう」と感動してくれるし、そのセリフを言いながら、大きく身体で喜びを表現するものだから、もう色んな意味で華やかで賑やかだった。

また、作り方の工程を、写真や動画に収めるのだが、なぜか必ず自分もフレームに収めるので、「海苔巻きの作り方 feat. 自分」になっていて、それをツッコんだらその指摘(みんな自分をフレームインするから、それが普通)が新鮮だったらしく、大爆笑をいただいた。

こんな美しい人類に生まれたら、自分を画面に絶対入れちゃうし、そりゃあ明るくてマイペースになるよね。だって世界が自分中心に回ってくれてるんだもの!


これからも画面の外側から、頑張って地球回していこう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka