ハッタリをかます人間は信用できない。

でも、私はハッタリをかます人間だ。プライドが高くて、自分への期待値も高い。

ただ、それを自分の改善点とか短所とは思っていない。むしろ長所だと思っている。

今まで自分でかましたハッタリで、何度も冷や汗をかいたが、それ以上に成長をさせてもらってきた。

プライドが高い私は、ハッタリをかましちゃったら、それに見合うように、それこそ死に物狂いで行動するので、その場合の成長度がとんでもない。

私は放っておくと、とことんレイジーな方向に向かうダメ人間なので、無意識のうちにこうして、自分で自分に鞭を打っているんだと思う。

大学4年生で卒業を半年遅らしてまで就職活動を続けた私が、「この会社で働きたい」と最終的に思った会社の決め手は、

「きみの、とんでもないハッタリ具合が気に入った」

と最終面接で社長が言ってくれたことだった。

ただ、その会社の期待に応えたいのと、自分のハッタリをハッタリじゃないと証明するために頑張りすぎて、入社一年で倒れてしまった。ただハッタリは実現させた。

まあ結局はその失敗のおかげで今があるし、そのハッタリで身体を壊して迷惑をかけたという反省はあるものの、今後もこの「ハッタリ追いかけ成長システム」は、廃れることはないと思う。


今年中に絶対1キロ痩せる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka