Highly Sensitive Person(HSP)という言葉を聞いたことがあるだろうか?日本でもここ数年、よく話題になっているらしい。

私が一番最初にこの言葉に辿り着いたのは、おそらく今から3〜4年ほど前。息子のことでちょっと気になる傾向があり、この言葉に出会った。そして本を読んだり、ネットで検索をして、結構深く学んだつもりだった。

しかし、当時は考えがよぎりもしなかったが、どうやらそれは、私自身に当てはまることだったらしい。

つい先週、私は毎日anxietyと言われる症状と戦っていた。コロナ渦でこんなことを言ったら反感をくらいそうだが、最近の私には特に悩みといったものもなく、困っていることもない。しかし、毎日鼓動が速い気がして、ちょっと息苦しい感じがしていた。意味不明のモヤモヤ感にも付き纏われていた。

そしてついに、レシピを見ながら料理をしている際「レシピが私に要求することが多すぎる」と泣き出した。レタスを洗って細かく切れと言われ、泣き出した主婦。

夫にも友人たちにも「それは典型的なanxietyだよ」と言われ、そこで自分の異常に気づいた。

そして、何がそうさせているんだろうと考えた。

仕事は最高に楽しい。時間的には忙しいが、もっとしたいくらいだ。子育てもまあまあ楽になってきた。忙しい誕生日ウィークも乗り越えた。ロックダウンも明けて、自由に出かけられるようにもなった。暦の上でも春になり、ウキウキする季節真っ盛りだ。

こうやって書いてみても、人生順風満帆じゃないか。何に不安になっているんだ。

そして、身近な人たちと話す中でたどり着いたのが、「私はどうやらHSPだ」という結論だった。

私は大胆な言動をするし、挑戦するのが好きだし、個性的な人生を送りたいと思っている。

そんな私がセンシティブな人間に該当するなんて、思いもしなかった。

ただその反面、大胆な言動に対する人々の反応を、必要以上に深読みするして勝手に悶々とする。挑戦するのは好きだが、失敗するのは大嫌いだから、すごく綿密な計算をする。個性的な人生を送りたいと思いつつも、レールを外れきる勇気はなく、中途半端な自分に常に満足がいっていない。

ここまで掘り下げて考えたら、私は相当センシティブなんだなと気づいた。
よく考えれば、完璧主義者なのも、センシティブな自分を守るための防御策なんだろうな。

そして一個一個紐解いていったら、なんとなく最近のanxietyは、「あれが原因かな」にたどり着いた。

続きは、次回に。(焦らす計画的犯行ではなく、ただ力尽きただけ)

<ランキング参加中。↓クリック↓していただけると嬉しいです。>

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

By Haruka